よくあるお問い合わせ FAQ

診療所・診察に関すること

 

Q1 保健診療所は誰が利用できますか?

A 京都大学に所属する学生および教職員が利用できます。学外の方は原則として利用できません。

 

Q2 保健診療所を受診した場合に費用はかかりますか?

A 学生・非常勤職員の方の相談や診察は無料ですが、薬の処方や検査は実費負担となり保険適用外となります。

文科省共済組合保険に加入している正規職員の方は3割負担での保険診療となります。

ただし、神経科の受診につきましては学生・非常勤職員の方でも診察料が発生します。

 

Q3 健康保険証は必要ですか?

A 学生の方は保険証ではなく学生証を持ってきて下さい。正規職員以外の方(非常勤・研修員・研修医・研究員等)は身分確認のため保険証をお持ち下さい。正規職員(文科省共済組合員)の方は月1回保険証の提示をお願いします。

 

 Q4 どのような検査ができますか?

A 血液検査、尿・便検査、心電図検査※1聴力検査※2、視力検査、色覚検査、胸部レントゲン撮影※3が可能です。具体的な検査項目についてはお問い合わせください。

なお、CT,MRI,胃カメラ、エコー等の専門的な検査は行っておりません。

※1、※2、※3の検査は吉田の診療所でのみ可能です。

※3は午後からのみ撮影可能です。午後の内科の診療時間内に来所して下さい。

 

Q5  診察予約はできますか?

A 予約はできません。申込用紙が受付ボックスに入れられた順番に対応します。来られたらまず申込用紙に記入して下さい。ただし、内科の診察では病状や検査内容によっては順番が前後することがありますのでご了承ください。

 

Q6 ケガや急病の時は対応してもらえますか?

A 原則として対応いたします。診療時間内であれば医師の診察を受けることができますが、必要に応じて外部の医療機関へ紹介となる場合があります。また、診療時間外であっても8:30~17:00の間は応急手当や他の医療機関へのご案内が可能です。

ただし、診療所では基本的な応急処置しかできません。大きなケガや重大な事故などの場合は119番通報を優先してください。

 

Q7 気分が悪くなったとき、休めるような場所はありますか?

A 休養のみを目的とした利用はできません。

 

Q8 処方箋を渡されましたが、この処方箋は近隣の薬局でも有効ですか?

A 有効ではありません。診療所(分室)内でのみ有効ですので、お薬を受け取ってお帰り下さい。

※宇治・桂分室では、薬を本部から取り寄せる必要があるため、薬の種類によってはお渡しを半日~数日待っていただくことがあります。

 

Q9 紹介状を書いてもらえますか?

A 診察後、医師の判断で紹介状を出すことがありますが、希望に添えないこともあります。

 

予防接種に関すること

 

Q10 予防接種を受けることはできますか?

A 診療所では破傷風トキソイド・狂犬病ワクチン・A型肝炎ワクチン・髄膜炎菌感染症ワクチンの予防接種を行っています。分室での接種や予約方法等の詳細につきましてはこちらをご覧ください。

 

Q11 インフルエンザの予防接種はできますか?

A できません。近隣の医療機関にお問い合わせ下さい。

 

Q12 予防接種を電話予約できますか?

A 髄膜炎菌感染症ワクチン以外の予防接種の電話での予約は受け付けていません。
髄膜炎菌感染症ワクチンは接種の10日前までに予約が必要です。
また、宇治分室・桂分室での接種を希望される場合は、予約が必要となります。
詳しくはこちらをご覧ください。

 

Q13 渡航が迫っています。一度に3種類の予防接種を打てますか?

A 同時接種できるのは当診療所では原則として2種類までとなります。

 

Q14 予防接種の回数や間隔など、スケジュールはどのようになりますか?

A 予防接種の種類によって回数や間隔が異なります。予防接種スケジュールを参照してください。

 

Q15 自分に必要な予防接種の種類がわかりません。どうすれば良いですか?

A 「海外渡航者のための感染予防対策」をまずは参照してください。
しかし、渡航先によって推奨されている予防接種が異なります。
渡航情報等を参考にして、どの予防接種が必要かご自身で調べた上で、来所してください。

参考サイト:

厚生労働省検疫所 FORTH  URL 「http://www.forth.go.jp/
在外公館医務官情報 URL 「http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/medi/index.html

 

Q16 予防接種の料金はいくらですか?

A

破傷風トキソイド 610円
狂犬病ワクチン 11,370円
A型肝炎ワクチン 4,330円
髄膜炎菌感染症ワクチン 19,890円

となります。(2017年7月現在)
ただし、価格は変動することがありますので目安としてお考えください。

健康診断書に関すること

 

Q17 学生です。就職活動で診断書が必要です。学生定期健康診断を受けていないと診断書が作れないと聞きましたが、本当ですか?

A 本当です。学生定期健康診断を受けていない方は作成できません。
診断書作成を受け付けている他の医療機関に各自電話でお問い合わせ下さい。

 

Q18 実際にどんな診断書が作れますか?

A 就職用、留学用、海外渡航用、実習用、医療系資格取得用(医師・看護師・薬剤師・臨床検査技師等)、サークル等の銃所持許可申請用等です。指定の用紙がある場合は各自でご持参ください。

Q19 麻疹・風疹・水痘・おたふく風邪・A型(B型)肝炎の抗体価検査はできますか?

A できます。ただし、検査結果が出るまでに10日~2週間程時間を要します。

 

Q20 英文や中国語の診断書は作成できますか?

A 各自で翻訳していただき、必要な検査項目・記入事項をご説明いただけましたら可能です。

Q21 学生定期健康診断で後日尿検査を行いましたが、この結果は自動発行機から出せる結果通知書や証明書に反映されますか?

A 2018年4月より後日尿検査の結果も反映されるようになりました。

Q22他の医療機関で受けた検査の結果をもとに診断書を出してもらえますか?

A できません。本学で受検した定期健診の結果や本診療所で受けた検査の結果のみ、診断書に引用することが可能です。ただし、引用できる検査日が規定されている場合がありますので、診断書の提出先にご確認ください。