長時間労働

長時間労働の対象者で、一定以上の所見があった場合は、健康障害予防のための医師面接指導を受けるよう勧奨される仕組みになっています。

「長時間労働による健康障害防止のための面接指導用調査票」は、長時間労働者(人事課で把握されている時間外勤務時間が本学の基準値を超える者)の二次問診として開設しています。

 

長時間労働による健康障害防止のための
面接指導用調査票
【書類を受け取った方】

入力する際には、全学メールアドレス(@kyoto-u.ac.jp)でログイン

入力マニュアル

 

ご不明な点がございましたら、こちらよりお問い合わせください。

 

環境安全保健機構健康管理部門