平成30年度ストレスチェックの実施について

教職員各位

ストレスチェックの実施について

京都大学では9月10日より、労働安全衛生法に基づくストレスチェックを実施いたします。

ストレスチェック制度は、定期的に労働者のストレスの状況について検査を行い、本人にその結果を通知して自らのストレスの状況について気付きを促し、個人のメンタルヘルス不調のリスクを低減させるとともに、職場における疾病の発生防止を目的としています。下記の点にご留意の上、受検くださいますようお願いいたします。

1.対象者:京都大学が雇用する教職員(5月1日付在職者)のうち1週間の勤務時間が20時間以上で社会保険加入者 ※派遣労働者の方は、原則として対象外といたします。

2.実施日程:

第1期  9月10日(月)~10月 1日(月)
第2期 10月10日(水)~10月29日(月)
第3期 10月31日(水)~11月19日(月)
第4期 11月21日(水)~12月10日(月)
各期の対象部局については添付の実施スケジュールをご覧ください。

3.受検:法律で義務づけられた検査であり、ほぼ全員が受けないと組織レベルの評価ができませんので、特別な事情がない限り受検していただくようお願いいたします。

4.実施方法:原則として勤務時間内に、以下の学内サイトにアクセスし、掲載されている57問の質問に対して4者択一方式にて回答していただきます。
http://www.hoken.kyoto-u.ac.jp/local/sc/

諸事情により、ウェブ上での回答が困難な方は、筆記にてご回答いただくことも可能です。また、心身の障害等にて回答が困難な方は、各部局の健康管理担当あるいはストレスチェック窓口までご相談下さい。

5.結果の閲覧期間:ストレスチェックの結果が閲覧できる期間は、受検期間の開始日から30日間です。結果については、必ず各自で印刷して保管して下さい。

6.結果の取扱いについて
ご回答いただいた個人のストレスチェックの結果情報は、個人の健康管理を目的として産業医・看護師・カウンセラーのみが取り扱い、必要に応じてカウンセラー面接および産業医面接指導推奨のご連絡を個別に差し上げます。個人の回答内容は本人の同意なしに各職場の管理者などに伝えられることはありません。

なお、詳細については以下の学内サイトからもご確認いただけます。

「文書共有」 → 「施設部」 → 「環境安全保健課」 → 「平成30年度 京都大学ストレスチェック制度について」

環境安全保健機構 健康管理部門
総括産業医  川村 孝